1. プリフェイス
  2. シューズをダウンロード
  3. RubyとShoesの関係
  4. Shoesでプログラムの世界に第一歩



Chap1::第1章



1.プリフェイス

Ruby-Shoes-GUIをご紹介します。
Shoesは、今、最も楽しめるRubyのGUIとして、大人気のアイテム。
ところが、日本語での紹介ページがほとんどありません。
そこで、このページをつくりました。


2. シューズをダウンロード

http://shoes.heroku.com/ にアクセス、プログラムを入手します。
例えば、OS Xでは、入手したdmgファイルから、Shoes.appが作成されます。
これをアプリケーションフォルダにドロップします。
Windowsでは、exeファイルを入手します。
ダブルクリックした後は、指示に従ってインストールして下さい。


3. RubyとShoesの関係

Shoesは、Rubyの書式を使います。
使う部分は限られていますので、
今まで、あまりRubyを利用したことがなくとも、
想像力でなんとかなりそうです。
とは言え、Shoesがよく使う部分などを中心とした、
Rubyミニマルを御用意しました。
Rubyのこと、ちょっと忘れてしまった方は、参考にしてください。


4. Shoesでプログラムの世界に第一歩

Chap2::第2章 から、実際にプログラムを作ります。
Shoesは、コマンドラインに文字が出るだけではなく、
画面には、ボタンのついたウィンドウなどが登場します。
コンピューター言語を1から始めるのに、
Shoesを選択するのは、最善の方法ではないでしょうか。
第2章で部品を作ることを経験したあとで、
プログラムの内容を充実させたいと思う時がくるでしょう。
そこでコンピュータ言語のイメージをギュッとつかむための
コンピュータ言語レビューを用意しました。
一息ついたときに、見てください。